>  > ある種のサービス精神でしょうね

ある種のサービス精神でしょうね

サービス精神旺盛な女の子との時間は、とても楽しいものですよね。風俗もサービスじゃないですか。だから風俗嬢がどんな意識を持っているのかによって、全然違う点かいになると思うんですよね。この前の彼女はその点では最高でしたよ。なぜなら、彼女はとにかくこちらのためにという意識が強かったんです。いわゆるサービス精神ですよね。それがあそこまで強いとなれば、こちらの気持ちが満足感のあるものになるのは言うまでもありません。むしろあれこそ彼女の風俗嬢としてのプロ意識でもあるんじゃないかなと思ったんですよ。こちらを楽しませる。そんな意識が強ければこちらは当然ですけど楽しいに決まっているじゃないですか。だからか、自分の中でもより一層盛り上がったような気がするんですよね。つまりは自分の気持は彼女にコントロールされていたって事だと思うんですけど、よくよく考えたらそれが出来るってだけでも相当な腕前なんじゃないかなって。

快感を押し殺している表情が良かった

半年ぶり位の風俗となった前回。相手をしてくれたYちゃんはおでこを出している綺麗系の女の子。顔を見るとあどけない部分もあったりとギャップも感じさせている可愛い風俗嬢でしたが、彼女はかなり敏感でした。感じやすいタイプなのか。少し触れるとビクビクしているんです。そして時間と共にどんどん大胆というか、感じ方もダイナミックになっていました。潮まで吹いちゃっていましたけど、その間ずっと声を出すのは我慢しているんですよね。声じゃなく快感を押し殺すかのようなあの表情は、未だに忘れられません。自分のおかずになっているのは言うまでもないんじゃないですかね(笑)声を出すのもそれはそれでセクシーでいいんですけど、声を出さないよう押し殺しているかのようなあの表情。それもまた、とってもセクシーだなって思ったんですよね。こういった女の子との時間は自分にとってもとても貴重なものだと思うので、彼女との時間の満足度は相当高いものになりました。

[ 2016-09-17 ]

カテゴリ: 風俗体験談