>  > 全力。そんな女の子でしたね

全力。そんな女の子でしたね

常に全力で楽しませようとしてくれるAちゃんは何度指名しても外れ知らずですね。彼女のことは何度も指名しているんですけど、彼女は二度目に指名した段階でこちらのことを覚えてくれていたんですよ。それだけで風俗嬢として凄いことじゃないですか。自分は覚えていて当たり前かもしれませんが、彼女は自分だけではなく多くのお客を相手にしている風俗嬢なんです。人気稼業でもあるだけに、自分が相手をしたお客を一人一人覚えておくなんて難しいと思うんですよね。それでも彼女は二度目には覚えていただけじゃなく、以降はもう当たり前のように覚えてくれているし、さらに凄いのはただ顔を覚えてくれているだけじゃなくてどんなプレイをしたのかや、こちらがどんなプレイが好みなのかとかいろいろな部分まで覚えてくれているんですよ。こちらを喜ばせるためなのか彼女自身のデータベースのためなのかはよく分かりませんが、お客として嬉しくない訳はないだけに楽しい時間になりました。

二回目が分かれ道かも

初対面で自分にそれなりの満足感をもたらしてくれるような風俗嬢は二度目こそより楽しい時間を過ごせるんじゃないかなと思うんですけど、二回目こそある意味では運命の分かれ道なのかなとも思うんですよね。というのも二回目はもっと楽しめるだろう…みたいな気持ちがあるので、自分自身の期待値が高まってしまっている部分もあります。その期待値以上の活躍を見せてくれるような風俗嬢であればその後もオキニとして楽しむようにしますけど、二回目の時に高まっていた期待値を超えないと、三回目はないというか。だからオキニにすべきかどうかというのは、ある意味二回目こそ運命の分かれ道になるなんじゃないかなと思いますけどね。自分の中でですけど、二回目が良いとその後オキニとして長い付き合いになるんです。もちろんそんなことは風俗嬢に告げる訳ではないですけど、自分の中ではとても大切なので二回目こそ真剣に楽しまなければならないなって思っています。

[ 2017-03-14 ]

カテゴリ: 風俗体験談